こんにちは!

 サンライフ西側には鯉と金魚がいる池がありますが、この池の底には亀裂が入っていて、満水になっていても数日後には水が抜け出てしまい、放置しておくと池の水がなくなってしまう状況にありました。いままでは、井戸水をくみ上げて池に補充する作業をサンライフ職員で行っていましたが、これがかなり大変な作業でした。そこで、少し前のことですが、池の水が抜け出ないよう、補修を実施しました。 

 まずは、池の水の大部分を抜きます。鯉と金魚たちは、隅に一時退避です。

底が丸見えになるまで抜きます。抜けたらまずは、ブラシで底部をゴシゴシお掃除開始。

写真だと分かりにくいですが、池の底に亀裂が入ってますので、ここを専用粘液で塗り固めます。 そしてまた水を入れて・・・

 

はい!完成! いつもなら数日で水は半分に減ってしまうのに、1週間以上たっても全く減ってません!お見事!

職員は日焼けで真っ赤になってがんばりましたよ!

池の水が透けて見えますでしょう? 掃除の成果がよく出てますね!

いやぁ~みなさんいい仕事してますね~  施設はもう建設後数十年もたってかなり古いので、職員は施設を大事にしてがんばってますよ~